アルファベット2連打に単語登録しよう

アルファベットを2連打で単語登録する方法

単語登録の「読み」は言葉になっている必要がなく、「意味のない言葉」でも登録できることをご存じですか?

本記事では「意味のない言葉」の代表として、アルファベットを2連打して単語登録するワザを紹介します。

「アルファベット2連打に単語登録する」とは?

アルファベット2連打に単語登録する」と聞いても「え? どういう意味?」と思われそうですね。

でも、言葉そのままの意味で単純明快です。

たとえば、キーボードのCなら、2回連打した文字であるっcに単語登録するというもの。

単語登録例

  • ここに単語を登録する
  • っc

小さな「っ」が「読み」に入るので意味不明に見えますが、単語登録の「読み」は言葉になっていなくても問題ありません

しかも、「っ」からはじまる言葉はないため、変換候補が競合しないというメリットもあります(参考: 「変換候補が重なる(競合する)」とは?)。

ここで重要なのは、特定のキーを「なにも考えずに2連打する」ということです!

「カッコ閉じ」は2連打で登録

このアルファベット2連打に単語登録をするワザですが、なにを登録すればいいのでしょうか?

もちろん、なにを登録してもいいですが、「カッコ閉じ」を登録するのがオススメです。

「カッコ閉じ」を「アルファベット2連打」に登録する理由

たとえば、「カッコ閉じ」をわたしは次のように登録しています。

単語登録例

  • っc

なぜ、このように登録するのでしょうか?

実は、同じアルファベットの単体入力であるに「カッコ開き」を登録しているのが前提です。

単語登録例

アルファベット単体+2回連打はセット

つまり、「アルファベット単体」と「2回連打」はセットになっているということです。

説明するよりも例を見たほうがわかりやすいので、こちらをご覧ください。

カッコ閉じを2連打で登録する例
単語 読み 理由
「( 」と「 C 」の形が似ているから
っc
(cc)
「カッコ開き」であるの2連打

「カッコ開き」をCに登録し、「カッコ閉じ」をCの2連打で登録しています。

ポイントなのは、「C= カッコ開き」と覚えてしまえば、「カッコ閉じ」は同じキーを連打するだけなので、覚えやすいこと。

なにも考えなくても入力できるし、入力ミスもなくなりますね!

「カッコ開き+閉じ」をまとめて登録する方法との比較

カッコを単語登録している人のなかで、「カッコ開き+カッコ閉じ」をセットで登録している人もいるでしょう。

たとえば、次のような登録です。

単語登録例

  • ()
  • かっこ

「カッコ開き」と「カッコ閉じ」をまとめて入力できるのでラクではありますが、次のような手順になり、逆に手間が増えるのです。

カッコをまとめて登録する場合

  1. ()を入力する
  2. キーを押してカッコの間に移動
  3. カッコの間に文字を入力する
  4. キーを押してカッコの外に移動

カッコを別々に登録することでムダな左右への移動がなくなり、スムーズに入力できるようになります。

矢印キーは少し離れた位置にあって少し手間ですし。

以上の理由から、「カッコ開き」と「カッコ閉じ」は別々に単語登録するのがオススメです。

「アルファベット2連打」の単語登録例

では、アルファベット2連打の単語登録を紹介しましょう。

「カッコ閉じ」の単語登録例

先述した「カッコ閉じ」としての単語登録です。

「カッコ閉じ」の単語登録
単語 読み 理由
っk
(kk)
kagi(カギカッコ)」の略を2連打
っc
(cc)
「( 」と形の似ている「 C 」の2連打
っs
(ss)
sumitsuki(墨付きカッコ)」の略を2連打
っk; kagi(カギカッコ)」の略を2連打 + セミコロン

カッコの単語登録についてはこちらも参考になりますよ。

【単語登録の実例】カッコ

そのほかの単語登録例

ほかには、「アルファベット単体」で入力したときに出る文字が「2連続」になったものを登録してもいいですね。

そのほかの単語登録
単語 読み 理由
!! っj
(jj)
「ビックリマーク」をに登録しているので、その2連打
?? っq
(qq)
「クエスチョンマーク」をに登録しているので、その2連打
…… ・・ (中黒)」を2連打して「3点リーダー」を登録

まとめ

今回紹介した「アルファベット2連打」のワザですが、入力しやすいのがメリットです。

カッコのほかにもいい方法があれば、ぜひ応用してみてくださいね。

ポイントは「アルファベット単体」と「アルファベット2連打」で関連をもたせることです。